ジェットについて

僕のコンプレックス 肌編

コンプレックス

コンプレックス…、衝動・欲求観念記憶等の様々な心理的構成要素が無意識に複雑に絡み合って形成された観念の複合

はい、よく分かりませんね。僕はコンプレックスは劣等感だと訳してます。
誰かよりも劣っている事ですね。何かに対して劣等感があると人生が辛くなる。劣等感を抱かない人もいると思うんですけどそうゆう人って少数派。
僕も自分に対して劣等感は持ってます。特に見た目に関しては自信が持てません。人生でジェット君イケメンだねって言われた事って男女含めて一回もない。冗談でも言ってもらえた事がない。なのでイケメンの事はいつも敵対心と羨ましい気持ちで見てます(笑)

そんな僕が筋トレを初めて首から下の見た目は大きく変える事ができました。
点数でいったら30点が60点にはなったと思います。だけど顔は筋トレをしたからって大きく変わる事はないと思うんです。たしかに顔がシュッとはなる。だけど目が大きくなったり鼻筋が通ったり肌が綺麗になるってのはない。
これは僕の持論ですがトレーニー(筋トレする人)って筋肉があれば女の子にモテモテになると思ってる人って多いんじゃないかな。だけど筋肉や体型ってあくまで男の魅力の1つであってそれが全てではないと思うんです。特に顔に比べたら筋肉のモテ要素なんで1/5あるかないか。

だからカッコイイ男になりたかったら筋トレばかりしててもダメ。
見た目改善、特に顔面改善は必須だなと日曜日の朝、太陽光の下で自撮りした自分の写真を見て思いました。


「俺の顔、全然イケてないやんって」

自分の中で筋トレして減量して体バキバキにしたら夏はモテモテだなと思ってたんです。だけどそんな事って100%ない。やっぱり顔が大事だなって。
例えば僕が海で色白、スタイルバツグンの女性がいても顔が残念だったらガッカリしますもん。逆に体がちょっとぽっちゃりでも顔が可愛かったら許せる。ってことばやっぱり顔はすごく大事な要素なんです。だから僕は今筋トレばかりしてるけど顔の見た目改善も頑張ろうと思ってます。筋肉と同じで一気には変わらないだろうし毎日コツコツ継続していかないといけないと思うけどやっていきます。

肌質改善

具体的に僕が取り組みたいなと思っていることは肌改善。
僕は中学、高校の時にニキビがたくさんできました。その時に潰してしまったためアラサーの現在、ニキビ跡が残ってます。それが自分の中でコンプレックスであり、ずっと改善したいとは心の片隅にありました。
しかしニキビ跡改善は手間も費用も多額にかかり、支出に対して得られる効果も大きくはありません。そのため僕は手をつけていませんでしたが最近自分の写真を見る機会がありその時に思いました。

「肌汚い」

嫌だったけど見たくなかったけど自分の嫌なところを写真で突きつけられました。
僕はこの写真を見た時に心から肌を改善したいと心に決めました。まずは肌について、ニキビについて、ニキビ跡について1から勉強してやる事を決めていきたいと思います。筋肉がつく以上に肌質改善はスローペースになると思いますが頑張っていきます。

肌質改善勉強用のTwitterアカウントも作りました。興味ある方はのぞいてみて下さいhttps://twitter.com/Jet_skin

皆様にいい報告ができるように頑張ります!

ジェット

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です